法人概要

ごあいさつ

働いてお金(賃金)を稼ぐ、というのが大人の世界、社会の仕組みの基本ではないでしょうか。その当たり前の枠で、障害者は入れない、というか、はずされている。即ち別の枠に入れられているのが現状です。

身体障害者自立協会が運営する「フリーダム創生」は、障害者(利用者)が、そのはずされているふつうの枠に戻されて、「仕事をして」「給料」を受取るという当たり前の世界で生きていくというのが活動のモットーです。
「『自立』というのは、親から離れるとか自分のことは自分でする」とかの建て前や理論ではなく、単純に言って、学校を卒業したらふつうの世界(大人の世界)に入っていくことであると理解しています。
「フリーダム創生」では、障害者がモノづくり(パン、ケーキ、クッキー他、紙すき製品・・・等)を製造(作)して、販売(主として街頭販売)し、その収益を賃金として受け取る、という一般の生産・販売のシステムとどこも変わりません。入所も、就職(労)、通所も通勤、出勤退勤、と呼んでいます。
商品も、価格に充分見合うアイテムを提供しています。売上は月間80~100万円の実績を上げています。

利用者、スタッフ一丸となって、実績アップに取り組んでいます。

理事長 山中一正

概要

運営主体 社会福祉法人 身体障害者自立協会
事業所 フリーダム創生(障害福祉サービス事業・多機能型)
住所 〒533-0004
大阪市東淀川区小松 4-3-28
ホームページ http://s-jiritsu.org
法人設立 2002年10月15日
事業内容 就労移行支援事業
就労継続支援B型事業
生活介護事業

報告書等

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

ページのトップへ戻る
Copyright © 2012 フリーダム創生 All Rights Reserved.